大切なペットが快適に暮らすための住まいのデザイン

獣医師、しつけの専門家とのコラボレーションサポート

ペットとの暮らし

ペットは家族の一員そして大切なパートナーとして考える人が増えています。
ペットの習性を考えることによってストレスがたまらない、健康を維持するための工夫を獣医師やしつけの専門家によるアドバイスと共にさまざまな提案をカタチにしています。人にもペットにも優しい共生住宅を!

Point 1:床は滑りにくく

  • 犬や猫が走り回ったり飛び跳ねたりのびのびと遊べるように床材は滑りにくく、肉球や骨に負担が少ないものをお勧めします。特に滑りやすい床材は足腰に悪い影響を及ぼします。ペットのストレス緩和や健康面にも効果があります。

Point 2:消臭効果の高い素材

  • ペットの室内飼いで気になるのが「におい」という方が多くいらっしゃいます。おしっこや、動物特有のにおいの解消のために床や壁材をお手入れしやすいもを選びましょう。また消臭効果の高い壁材をペットが過ごすスペースに使用するのも効果的です。

Point 3:防音効果の高い壁材

  • 犬や猫は人間よりも聴覚が優れており音に敏感です。また鳴き声や足音に関しての近隣への配慮を考えて防音性の高い壁材や床材、窓などの工夫をすることで解消をしましょう。

Point 4:耐傷、耐汚効果の高い腰壁

  • 床や壁の傷が気になりませんか?犬と猫はお気に入りの場所に体をこすりつける、習性があります。表面の耐傷性・爪のひっかき傷に強い、耐汚性・汚れが付きにくい、腰壁をお勧めしています。
MURAYAMA Corporation

Promotion by Plus Wan

Content

注文住宅

ペットとの暮らし

シニアライフ

MURAYAMA Corporation

Promotion by Plus Wan

Contact us

お問い合わせ

お問い合わせありがとうございました。